So-net無料ブログ作成

台風27号 進路予想図 2013 ヨーロッパ 米軍 気象庁(10月20日) [台風]

【スポンサードリンク】



台風27号 進路予想図 2013 ヨーロッパ 米軍 気象庁(10月20日)

台風27号 進路予想図 2013 ヨーロッパ 米軍 気象庁(10月20日)の記事です。

10月20日(日)18:00 時点の台風27号 進路予想図について最新情報をお届けします。

1951年~今年の統計で、10月下旬以降の台風の接近数は、

合計346個中わずか10個です。

62年で10個しかありません。

そんな季節外れの台風として、

台風27号は、11個目に数えられることになります。



・台風27号 米軍 進路予想図
・台風27号 ヨーロッパ中期予報センター天気図
・台風27号 気象庁
でまとめます。

台風27号 米軍 進路予想図



台風27号の米軍進路予想図はコチラです。

10月20日18:00(日本時間)時点の進路予想図です。

2013年台風27号_米軍_20131020_1800.jpg


いよいよ、米軍の進路予想図の先が見えきました。

ヨーロッパ中期予報センターの予想どおり、

やはり右に曲がってくるんですね。

日本を直撃する進路予想になっています。

9時間の時差を足して日本時間に変換すると、

25日(金)15:00には、紀伊半島沖近くに中心部が到達する

予想になっています。


つづきは後半で





















【スポンサードリンク】




後半はこちら

↓ ↓ ↓

台風27号 ヨーロッパ中期予報センター天気図



10月20日のヨーロッパ中期予報センター天気図

を見てみましょう。


21日9時(日本時間)
2013年台風27号_ヨーロッパ_20131020_21.jpg

22日9時(日本時間)
2013年台風27号_ヨーロッパ_20131020_22.jpg

23日9時(日本時間)
2013年台風27号_ヨーロッパ_20131020_23.jpg

24日9時(日本時間)
2013年台風27号_ヨーロッパ_20131020_24.jpg

25日9時(日本時間)
2013年台風27号_ヨーロッパ_20131020_25.jpg

25日(金)には、中心部が関東近辺に到達する予想になっています。


台風27号 気象庁



10月20日18:00(日本時間)時点の気象庁の

進路予想図です。

2013年台風27号気象庁_20131020.jpg

<20日18時の実況>
大きさ -
強さ 非常に強い
存在地域 フィリピンの東
中心位置 北緯 18度30分(18.5度)
東経 137度10分(137.2度)
進行方向、速さ 北西 15km/h(7kt)
中心気圧 925hPa
中心付近の最大風速 50m/s(100kt)
最大瞬間風速 70m/s(140kt)
25m/s以上の暴風域 全域 130km(70NM)
15m/s以上の強風域 北側 440km(240NM)
南側 390km(210NM)

<21日18時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 20度30分(20.5度)
東経 136度10分(136.2度)
進行方向、速さ 北北西 10km/h(6kt)
中心気圧 925hPa
中心付近の最大風速 50m/s(100kt)
最大瞬間風速 70m/s(140kt)
予報円の半径 130km(70NM)
暴風警戒域 全域 260km(140NM)

<22日15時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 22度25分(22.4度)
東経 134度35分(134.6度)
進行方向、速さ 北北西 10km/h(6kt)
中心気圧 925hPa
中心付近の最大風速 50m/s(100kt)
最大瞬間風速 70m/s(140kt)
予報円の半径 200km(110NM)
暴風警戒域 全域 330km(180NM)

<23日15時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 24度35分(24.6度)
東経 132度55分(132.9度)
進行方向、速さ 北北西 15km/h(7kt)
中心気圧 930hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
予報円の半径 300km(160NM)
暴風警戒域 全域 430km(230NM)



伊豆大島では、2次災害の恐れから避難勧告が発令されいます。

土砂崩れのあった伊豆大島で大雨 避難のため自ら島を離れる人も(13/10/20)


台風27号 週後半に九州から関東にかけて接近するおそれも(13/10/20)







関連記事はこちらです。

>>台風27号 進路予想図 2013 米軍 気象庁(10月21日)

>>台風27号 進路予想図 2013 ヨーロッパ 米軍 気象庁 | 沖縄 九州 東京


以上、台風27号 進路予想図 2013 ヨーロッパ 米軍 気象庁(10月20日)の記事でした。


【スポンサードリンク】






他にもこんな記事が読まれています


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

台風27号 進路予想図 2013 ヨーロッパ 米軍 気象庁 | 沖縄 九州 東京 [台風]

【スポンサードリンク】



=台風27号 進路予想図 2013 ヨーロッパ 米軍 気象庁 | 沖縄 九州 東京=

台風27号 進路予想図 2013 ヨーロッパ 米軍 気象庁 | 沖縄 九州 東京の記事です。

台風26号の余波が冷めやらぬ中、台風27号が発生しています。

台風27号は16日午後9時、マリアナ諸島近海で熱帯低気圧から台風に変わりました。

問題なのが、台風26号と似た進路をたどると予想されているからです。

進路が似ているのですが、違いは強さにあります。

10年に1度の強さだった台風26号より更に強くなることが予想されています。

19日に非常に強い台風から猛烈な台風となる見込みです。

非常に強い台風27号は18日夜、マリアナ諸島近海を北上した。気象庁の進路予報によると、19日には猛烈な台風となり、23日に沖縄・奄美や九州南部近くを通って西・東日本に向かう恐れがある。

 沖縄では22日ごろから、奄美は23日ごろに荒天になる可能性がある。27号の23日ごろまでの進路予想は26号と似ており、同日以降の進路はまだはっきりしないものの、注意が必要とみられる。

引用サイト:台風27号、猛烈な勢力で北上へ







当記事では、

・米軍の進路予想図

・ヨーロッパ中期予報センターの予測天気図

・気象庁の進路予想図

・風速50m/s 風速70m/s ってどれぐらい?

・台風27号の名前、意味

・台風26号の被害おさらい

をまとめました。

台風27号 米軍 進路予想図 2013



10月19日の米軍 進路予想図です。

2013年台風27号_20131019.jpg

米軍の進路予想図は、時刻表記が協定世界時なので、

日本時間に変換するには9時間を足します。

つづきは後半で





















【スポンサードリンク】




後半はこちら

↓ ↓ ↓

台風27号 ヨーロッパ中期予報センターの予測天気図 2013



追記:日本時間への変換計算に誤りがあり訂正致しました。(2018/10/20 18:50)
申し訳ありません。m(_ _)m

米軍、気象庁の進路予想図は良く見かけますが、

ヨーロッパ中期予報センターの予測天気図は見たことがないのではないでしょうか。

ヨーロッパ中期予報センターの良さは、10日先までの予想図を

教えてくれるところです。

では早速、台風27号の進路予想図を見てみましょう。

ヨーロッパ中期予報センターは、UTC(協定世界時)で表記されています。
日本と時差が9時間あるので、9時間引く足すと日本時間に変換できます。

20日9時(日本時間)
2013年台風27号_20131019_ヨーロッパ_20.jpg

21日9時(日本時間)
2013年台風27号_20131019_ヨーロッパ_21.jpg

22日9時(日本時間)
2013年台風27号_20131019_ヨーロッパ_22.jpg

23日9時(日本時間)
2013年台風27号_20131019_ヨーロッパ_23.jpg

24日9時(日本時間)
2013年台風27号_20131019_ヨーロッパ_24.jpg

25日9時(日本時間)
2013年台風27号_20131019_ヨーロッパ_25.jpg


台風27号 気象庁の進路予想図 2013



2013年台風27号_気象庁.jpg

今後の進路予想を気象庁で見てみましょう。

<19日09時の実況>
大きさ -
強さ 猛烈な
存在地域 マリアナ諸島
中心位置 北緯 16度10分(16.2度)
東経 140度25分(140.4度)
進行方向、速さ 西北西 15km/h(8kt)
中心気圧 920hPa
中心付近の最大風速 55m/s(105kt)
最大瞬間風速 75m/s(150kt)
25m/s以上の暴風域 全域 110km(60NM)
15m/s以上の強風域 北側 330km(180NM)
南側 280km(150NM)


<20日09時の予報>
強さ 猛烈な
存在地域 フィリピンの東
予報円の中心 北緯 18度20分(18.3度)
東経 137度50分(137.8度)
進行方向、速さ 北西 15km/h(8kt)
中心気圧 910hPa
中心付近の最大風速 60m/s(115kt)
最大瞬間風速 85m/s(165kt)
予報円の半径 130km(70NM)
暴風警戒域 全域 260km(140NM)


<21日09時の予報>
強さ 猛烈な
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 20度35分(20.6度)
東経 136度05分(136.1度)
進行方向、速さ 北北西 15km/h(8kt)
中心気圧 915hPa
中心付近の最大風速 55m/s(105kt)
最大瞬間風速 75m/s(150kt)
予報円の半径 200km(110NM)
暴風警戒域 全域 330km(180NM)


<22日09時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 23度35分(23.6度)
東経 134度35分(134.6度)
進行方向、速さ 北北西 15km/h(8kt)
中心気圧 930hPa
中心付近の最大風速 50m/s(100kt)
最大瞬間風速 70m/s(140kt)
予報円の半径 300km(160NM)
暴風警戒域 全域 430km(230NM)


<23日09時の予報>
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 26度10分(26.2度)
東経 133度05分(133.1度)
進行方向、速さ 北北西 15km/h(7kt)
予報円の半径 440km(240NM)


<24日09時の予報>
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 28度20分(28.3度)
東経 133度05分(133.1度)
進行方向、速さ 北 ゆっくり
予報円の半径 560km(300NM)





台風27号 2013 名前 意味



台風27号(2013年)の名前は、

『FRANCISCO(フランシスコ)』です。

命名国は、アメリカです。

フランシスコの意味は、アメリカの人の前です。

「フランシスコ」の名前の由来は、聖書に登場する「フランチェスコ」です。

フランチェスコ(Francesco)は、イタリア語の男性名。女性名ではフランチェスカ(Francesca)となる。

ほとんどのフランチェスコはアッシジの聖フランチェスコの名前に因み、聖名祝日は10月4日である。「フランスの」、「フランク人の」という意味を持つ。

イタリアでは人気のある名前で、2004年の新生児に付けた名前で一番多い[1]。またアッシジの聖フランチェスコへの崇敬とともにヨーロッパ各地に広がり、フランシスコ、フランソワ、フランシス、フランツなどが派生した。

引用サイト:ウィキペディア







風速50m/s 風速70m/s ってどれぐらい?



古い映像ですが、風速50mの動画映像です。




風速70mの分かりやすい映像を探したのですが、見つかりませんでした。m(_ _)m

代わりにスーパー台風(風速70m/s)になるとどうなるかをNHKが予想した映像を載せます。

風速70m/sになるとスーパー台風と呼ぶそうです。

そして、スーパー台風クラスの台風の発生率が60年後には4倍になると予想しています。

なぜ、70m/sクラスのスーパー台風が増えるのかというと、

地球温暖化が起因しているのだそうです。

このクラスの台風が日本を直撃した際の被害は甚大なものになります。

我々に出来る防災対策には何ができるのでしょう。







台風26号の被害おさらい



台風26号は、伊豆大島で大雨をもたらした。

この大雨が土石流を引き起こし、甚大な被害に発展。

死者25人、今なお21人の安否が不明。

謹んでご冥福をお祈りします。

なお、警視庁と東京消防庁、自衛隊など1200人態勢で捜索を継続しています。


数年に一度しか起こらないような猛烈な雨が観測・解析された場合に出される観測記録「記録的短時間大雨情報」が、大島にいくつも出ていた。

記録的短時間大雨情報(2:32発表)

大島元町 101ミリ

記録的短時間大雨情報(3:47発表)

大島元町 118ミリ

大島町付近 約120ミリ

記録的短時間大雨情報(4:50発表)

大島町付近 約120ミリ

大島元町 108ミリ

引用サイト:大島町の防災体制、特別警報の問題点が明らかに
伊豆大島豪雨 24時間雨量824ミリの衝撃
















関連記事
>>台風27号 進路予想図 2013 米軍 気象庁(10月21日)

>>台風27号 進路予想図 2013 ヨーロッパ 米軍 気象庁(10月20日)

以上、台風27号 進路予想図 2013 ヨーロッパ 米軍 気象庁 | 沖縄 九州 東京の記事でした。


【スポンサードリンク】






他にもこんな記事が読まれています



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

台風26号 米軍 進路予想 2013 日本直撃!? 東京 大阪 [台風]

【スポンサードリンク】



台風26号 米軍 進路予想 2013 日本直撃!? 東京 大阪

台風26号 米軍 進路予想 2013 日本直撃!? 東京 大阪の記事です。

台風25号は、フィリピンの方へ逸れていきましたが、

台風26号は、日本列島に方に進路を進めてきます。

関東地方に接近するのは、10月16日午前9時頃と予想されています。


当記事では、

・気なる米軍の進路予想図

・台風26号の名前、意味

・温帯低気圧に弱まるまでの予報

・風速50m/sとはどれぐらい?

・台風24号の被害おさらい

をまとめました。

台風26号 米軍 進路予想図 2103



10月14日の米軍 進路予想図です。

2013年台風26号.jpg

米軍予想の日時は、時差9時間足して、日本時間に変換する必要があります。

つづきは後半で





















【スポンサードリンク】




後半はこちら

↓ ↓ ↓

台風26号 2013 名前 意味



台風26号(2013年)の名前は、

WIPHA(ウィパー)』です。

命名国は、タイです。

ウィパーの意味は、タイ人の女性の名前だそうです。

タイ人に多い名前のようです。




10月14日、10月15日、10月16日|温帯低気圧に弱まるまでの予報



今後の進路予想は、気象庁から。

2013年台風26号気象庁.jpg

<14日12時の実況>
大きさ 大型
強さ 非常に強い
存在地域 南大東島の南東約550km
中心位置 北緯 22度20分(22.3度)
東経 135度05分(135.1度)
進行方向、速さ 北北西 20km/h(12kt)
中心気圧 930hPa
中心付近の最大風速 45m/s(90kt)
最大瞬間風速 65m/s(130kt)
25m/s以上の暴風域 全域 170km(90NM)
15m/s以上の強風域 北側 700km(375NM)
南側 600km(325NM)


<15日00時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 南大東島の東南東約320km
予報円の中心 北緯 24度25分(24.4度)
東経 134度00分(134.0度)
進行方向、速さ 北北西 20km/h(12kt)
中心気圧 925hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
予報円の半径 90km(50NM)
暴風警戒域 全域 300km(160NM)


<15日12時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 南大東島の東北東約310km
予報円の中心 北緯 27度00分(27.0度)
東経 134度00分(134.0度)
進行方向、速さ 北 20km/h(12kt)
中心気圧 930hPa
中心付近の最大風速 45m/s(90kt)
最大瞬間風速 65m/s(130kt)
予報円の半径 160km(85NM)
暴風警戒域 全域 330km(180NM)


<16日09時の予報>
強さ 強い
存在地域 伊豆諸島近海
予報円の中心 北緯 33度35分(33.6度)
東経 139度30分(139.5度)
進行方向、速さ 北北東 40km/h(22kt)
中心気圧 955hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
予報円の半径 330km(180NM)
暴風警戒域 全域 520km(280NM)


<17日09時の予報>
強さ -
温帯低気圧
存在地域 千島近海
予報円の中心 北緯 46度25分(46.4度)
東経 151度25分(151.4度)
進行方向、速さ 北北東 70km/h(39kt)
中心気圧 976hPa
最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
予報円の半径 600km(325NM)
暴風警戒域 全域 800km(425NM)


17日9時頃には温帯低気圧になる予定です。


風速50m/sとはどれぐらい?



古い映像ですが、風速50m/sの動画映像です。


風速30m/sだとこんな感じです。


映像で見るとやはり、強い風であることが良く分かります。



台風24号の被害おさらい









関連記事:台風24号 2013 進路 予想 米軍 10月8日

台風が何度もやってきて、

またか…と高を括っていると

思わぬ被害に遭遇してしまうものです。

事前の防災対策が必要です。

大きな被害がでないことを願います。


耐風折りたたみ傘



以上、台風26号 米軍 進路予想 2013 日本直撃!? 東京 大阪の記事でした。


【スポンサードリンク】






他にもこんな記事が読まれています



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。